ロータリーワイパー

機械ドア窓の内側に簡単に取り付けられ、クーラント使用時の切削中にも内部がはっきり見えます。
試運転管理、破損防止、作業効率アップのお役に立ちます。

  • 広い可視範囲
  • テープタイプ・ボルトタイプの2種類
  • エアー消費量、騒音レベルを更に低減
  • 容易な取付・メンテナンス
  • 対クーラントシール性の大幅向上


寸法図

寸法図

製品仕様

製品製品名ロータリーワイパー
モデル名RW-V2
駆動方式エア
型式ボルトタイプチューブ 2.5m付RW-V2-25
チューブ 5m付RW-V2-50
テープタイプチューブ 2.5m付RW-V2-T25
チューブ 5m付RW-V2-T50
取付方法ボルトタイプM4ボルト×8本
テープタイプ強力両面テープ
寸法(㎜) ※1本体部最大寸法(突起部、チューブ含まず)φ250×39.5
窓径φ208
取付フランジ部(外径×内径)φ250×φ208
機械窓に加工される取付穴(ボルトタイプ)φ5(M4用)×8本 PCD228
重量(g)本体(チューブ含まず)1,500
材質構造部アルミニウム
強化ガラス
エアチューブ
(保護ホース付)
材質ポリウレタン
サイズ(外径×内径)φ6㎜×φ4㎜
長さ2.5mまたは5m
適応クーラント油種油性および水溶性
エア圧最大定格圧力0.5MPa
スピンディスク回転数
(min-1)
出荷時2,000±200
常用範囲1,500~3,000
騒音値※2通常(2,000min-1時)70dBA以下
最大(4,000min-1時)77dBA以下
その他本製品には下記の物質を使用しておりません。
・石綿  ・六価クロム化合物  ・鉛化合物

※1)本モデルの主要寸法は旧モデル「RW-V1」と同一です。 従いまして「RW-V1(ボルトタイプ)」から本モデル「RW-V2(ボルトタイプ)」へは、そのまま取替えが可能です。
※2)厚さ10mmのアクリルケース内に取付、床より高さ0.45mに設置、距離1mにて測定。